Rug mat

北欧テイストのラグを使用して

緑のラグ

昨今、新築マンションでは和室を設けている所が少なく、家族でゴロンと横になれる場所がなくなってきています。
でも、ラグを利用する事で、洋室が和室のように変身したり、フローリングの上でも、ラグを使用することでリラックス出来る空間に様変わりできます。また、子供のいる家庭ではラグを利用することにより、階下への防音効果や、玩具の落下などのフローリングへの傷つき防止になります。
カーペット素材になると、食べこぼしなどのシミは取れにくいこともあるが、ペーパーヤーンの素材のラグは、水拭き可能で、冬場の乾燥してる時には霧吹きをラグに吹きかけて加湿する効果も期待できるラグもある。また、ペーパーヤーン素材だと掃除機をする場合、逆目にかけて埃をかき出し、水拭きすることで汚れを落とすことが出来ます。
ラグは敷物自体が大きいので部屋の中での存在感も大きいため四季に応じて素材を変える事により部屋のイメージも変わります。私の家では北欧テイストが好みの為、シンプルなペーパーヤーン素材のボーダー柄(紺色×ベージュ)を使用し、ラグがシンプルな分、ソファに明るい色目のマットを敷いたり、ホワイトベージュ色のウッドブラインドを使用しリビング内の調和を図っています。

イチオシ

  • 赤いソファ

    フローリングにはラグ

    ラグとは、部分的に使われる3畳までのカーペットを指します。最近では安く色々な形のお洒落なラグが…

  • 大きいソファ

    我が家のラグ達

    畳からフローリングに変化した昨今の住宅工法により、ラグの需要がグンと伸びていると思います。現に…

  • 緑のラグ

    北欧テイストのラグを使用して

    昨今、新築マンションでは和室を設けている所が少なく、家族でゴロンと横になれる場所がなくなってき…

  • 赤いラグ

    一人暮らしでラグを敷くメリットは?

    一人暮らしをする時は必要最低限のインテリアがあれば十分なので何も敷かないでフローリングのままの…